GREEN STYLE

0120-952-135

Works建築実例/お客様の声

純和風×丸窓の柔らかな光ー
【二世帯住宅】長岡市

親世帯と子世帯が一緒に暮らす2世帯住宅です。

住んでいたお家の建て替えをご希望された両ご世帯。
私たちからのご提案は、住みやすさを考えた「ここちよい2世帯住宅のかたち」でした。

2世帯住宅でしばしば問題になる互いの生活の接点の量。多すぎず、少なすぎず。
互いの距離は、遠すぎず、近すぎず。

親世帯のここちよさ、若い子世帯のここちよさ。
お孫さんのお世話をするときのゆとり、育児をするときの利便性。
それぞれのライフスタイルをどのようにしてつなげるのか、
たくさんの相談をしながらのご提案となりました。

コンセプト

完全分離でも感じるつながり

グリーンスタイルの純和風×丸窓の柔らかな光。二世帯住宅。完全分離タイプのお家ですが、ウッドデッキとお庭が、2つの家族をつないでいます。

玄関、LDK、風呂、トイレ、寝室などすべての生活スペースがそれぞれ別に作られた完全分離型2世帯住宅をデザイン。
お互いのプライバシーを守りながら生活することを可能にしています。

それでも2世帯間のつながりは感じることができるように、2つの通路で接続しています。

子世帯の家の小庭にデッキを設け、親世帯のリビングをデッキにつなげ、緑を感じながらの採光や通風を確保。
同時に、さりげなくお互いの様子を感じ、2世帯で住んでいることを実感できるようにいたしました。
グリーンスタイルの純和風×丸窓の柔らかな光。二世帯住宅。和モダンのリビング。作りつけのTV台や、エアコンを目隠しする横格子のルーバーなど、こだわりを詰め込んで。グリーンスタイルの純和風×丸窓の柔らかな光。二世帯住宅。子世帯はモダンに。白色を基調とした室内は、ダークカラーのドアで、しめる。

適大適所の収納計画

物が多くなりがちなダイニングや洗面脱衣室に収納を設けるのはもちろん、
主寝室のクローゼット、パントリー、屋根裏収納など、各スペースに必要な収納をしっかりと確保。
両世帯の生活エリアごとに収納スペースを取っているので、
自分たちのものをそれぞれ機能的に整理整頓することが可能です。
グリーンスタイルの純和風×丸窓の柔らかな光。二世帯住宅。幅広の収納扉を開けると、丸窓が!ちょっとした遊び心も忘れずに。 グリーンスタイルの純和風×丸窓の柔らかな光。二世帯住宅。木の風合いがよく出ているフローリングを使う。 グリーンスタイルの純和風×丸窓の柔らかな光。二世帯住宅。窓枠の色もナチュラルカラーで。

両世帯の2つの玄関ホールには飾り付けのためのしつらえコーナー。
建て替え前のお家の建材を一部利用いたしました。
また、ご要望にお応えして、お孫さんのための兜飾りを置くスペースもご用意いたしました。
グリーンスタイルの純和風×丸窓の柔らかな光。二世帯住宅。最近では、珍しい和の木造作。木の色味、質、木目。懐かしいって思える要素が詰まっています。グリーンスタイルの純和風×丸窓の柔らかな光。二世帯住宅。和洋のコントラスト。

家族の歴史を残す純和風テイスト

親世帯の生活スペースに設けられた和室は、純和風の落ち着いた空間。
障子を通して、縁側とリビングからの柔らかな光が部屋を満たします。

障子や襖、5寸柱は建て替え前のお家で使われていたものを再利用。
新居でありながら、以前の住まいを感じられる。

今までの家族の歴史をしっかりと引継ぎました。
グリーンスタイルの純和風×丸窓の柔らかな光。二世帯住宅。お客様のこだわり、日本の和室です。床の間、地袋など、最近では見られないものばかり。圧巻です。グリーンスタイルの純和風×丸窓の柔らかな光。二世帯住宅。光と影を、楽しむ。グリーンスタイルが大切にしていることって、和につうじるところもあるんです。グリーンスタイルの純和風×丸窓の柔らかな光。二世帯住宅。雪見障子と廊下。実家に帰って来たような、なつかしさ。

ライフスタイルに合わせる家づくり

子世帯の家の2階の洋室は、後からでも間仕切れるように。
それまでは大きな多目的スペースとして利用可能。
これからのライフスタイルの変化を考えた設計です。
グリーンスタイルの純和風×丸窓の柔らかな光。二世帯住宅。個室は、洋風に。
主寝室クローゼット上には丸窓を設置。
いつでも優しい光があふれる個性的なお部屋になりました。
グリーンスタイルの純和風×丸窓の柔らかな光。二世帯住宅。丸窓は、外観にも、室内にも、インパクトを与えてくれます。