GREEN STYLE

長岡店
0120-952-135
新潟店
0120-689-701

Works建築実例/お客様の声

デザイナーが考える住宅デザイン
【角地・細長敷地】長岡市

デザイナーが考える住宅のあり方を実現しました。

カッコイイ家にしよう。
スッキリとした外観は、外廊下でガレージまでつながる。角地でも外からの視線が気にならないのはしっかりと室内空間をデザインしたから。LDK,土間から中庭へ。内と外をつなぐ。上部吹抜の土間には薪ストーブを。空間として、暖かさで内をつなぐ。その解放感は、1-2階でつなげた大きな窓とともにここちよさを実現。
日々の家事をシンプルにレイアウトした間取り。

直線的でソリッドでありながら、柔らかな雰囲気をつくったデザイン住宅は、住む人を、もとめるカッコよさを、しっかりと表現します。

 

デザイナーが考える住宅デザイン」コンセプト

ガレージとつながる。中庭とつながる。

特徴的な外観はガレージと接続され、幅広で直線的でカタマリ感あふれる印象を与えます。デザイン性を高め、細長い敷地を効率よく考えた仕掛けです。
仕切られた庭は外から見えず、プライベートなスペースとしてめいいっぱいBBQなどを楽しめます。このお庭はデッキを通して大きな窓で、室内の広い土間スペースへとつながっていきます。

庭とつながる土間と吹き抜けと薪ストーブ

庭に直結する土間は吹き抜け。上部の大きな窓が光を吹き抜けに、土間に、家全体に運び込みます。
そしてこの土間と吹き抜けはさらに中へ。1階はLDKへ。2階は主寝室と各居室へと光と風を導いていくデザイン。

LDKのここちよさ

直線的に土間とつながるLDK。奥さまの使い勝手を、
たまに料理するご主人にはカッコよさを考えたアイランド型キッチン。
直線的なレイアウトは空間を狭く感じさせない工夫です。

吹き抜けの上の2階の部屋

吹き抜けの上部はコミュニケーションのハブとしてデザイン。手すりをアイアンのブラックにすることでスッキリとシャープな印象に。
屋根の勾配を活用し、2階の各部屋にはロフトを配置しています。

意味のあるおしゃれ感

壁スイッチの高さ。照明器具の種類。シンプルをこだわり抜く。
細かい部分をオシャレに。かっこよく。