GREEN STYLE

長岡店
0120-952-135
新潟店
0120-689-701

Works建築実例/お客様の声

視線を遮り光を取り込む
【段差リビングと吹抜の家】長岡市

川西の人気エリアでの住まいづくり。

長岡の中でも交通量が多く、込み入ったこの土地には、それとは裏腹に日当たりが抜群に良いという特徴がありました。ただし、この交通量による外部からの視線を遮り、家族が安心してここちよく暮らせるように考える必要がありました。

「視線を遮り 光を取り込む」コンセプト

家族の絆を育む場所


雪深い地域でのここちよいお家。日当たりの良い南面にリビングとダイニングを配置。

明るさと通風を確保するため、幅広い吹抜を採用。

吹抜は屋外と室内の連続性をもたせながら、外部からの視線を遮る絶妙な高さを模索しました。

開放感あふれるLDK。
あたたかな光、さわやかな風、ここちよい所に家族は集まり、ふれあいがうまれます。
家族の雰囲気を2階の子ども部屋にも届ける工夫もほどこして。子どもの成長に合わせた家族とのふれあい方をご提案。

「ピットリビング」というカッコよさ



家の中の環境面のここちよさを実現した上で、目指したのは、カッコイイ住まい。

LDKという空間にメリハリをつけ変化を連続させて最大限の広さをとる。

床の高さを1段下げたピットリビング。
段差に腰掛ければ文字通りうまれる家族の輪。
私たちがつくったのは、空間の中に生んだ家族が集まる「場」、そしてそれにより向上させた「デザイン性」。
暮らしもカッコイイもあきらめない。Green Styleの設計手法です。

工夫を詰め込んで


ご家族と細部まで話し合った暮らしのこと。ちょっと広めなシューズクローク、間接照明、
キッチン収納に連続した多目的収納、出窓の下にはニッチなど。
ここに暮らすご家族が、より便利でよりここちよい工夫を、お家中に盛り込んでいます。

ギャラリー


光と風がふんだんに入るサンルーム


洗面室は暮らし方を考えて。
足元は開ける。棚は天井まで。
ご家族と細部まで話し合って決めました。

リビング360°