GREEN STYLE

長岡店
0120-952-135
新潟店
0120-689-701

Works建築実例/お客様の声

ダブルテラスハウス長岡市

大きなひさしのある2つのテラス

 1Fリビングにつづくオープンデッキ・テラス

 2F吹抜ホールの先に広がるバルコニー・テラス

軒天井の無垢板張り、ホワイトベースの外壁に、ブラックのサッシや手すりでアクセント。
個性際立つ外観は施主様のこだわりです。

2つのテラスを縦に“つなぐ”ことで家族が集う核となるここちよい空間となりました。

■コンセプト

縦につなぐ、横につながる。ここちよさと動線



外観からは想像できない。縦に、横に。
リビングがつくりだす強烈な開放感が生むここちよさ。

大きくとった吹抜けが縦につなぐ。

大きな窓の外に続くオープンデッキテラスが横につなげる。

縦、横にそれぞれつながりを持たせることで生まれる風と光が流れる空間をデザインすること。
ここちよさを高めれば、そこにヒト-家族-は集まります。

 

奥様が主役。こだわり抜いたアイランドキッチン。

行き止まりをつくらないこと。効率をデザイン。

造作家具の収納力や仕上げの色にこだわる。キッチンを中心とした動線に回遊性をもたせ、
使い勝手の良さと開放感を向上。

デザイナーズ住宅ならではの機能性が奥様の時間をつくります。

開放感の裏側をフォロー

開放感ばかりを求めても暮らしやすいとは言い難い。


すこしゴロンと横になる、お子さまのお昼寝に、急な来客時の目隠しに。

壁があることで落ち着ける。あえて囲まれた和空間でここちよさを演出する。
ちょっとした和室を配置しました。
もちろん、下部には収納性を考えて実装しています。

阻害要因はなくす。

せっかくの開放感を活かす2階のバルコニーテラスに通じる通路にもひと工夫。

床は風と光を存分に利用するためにスリット状にしました。
手すりは存在感を抑え、極めてシンプルに仕立てます。

機能性は細部まで

動線をつなげるとできること


クローゼットとサンルームをつなげる。
たたんだ洗濯物をすぐに収納。
整理整頓の効率がよければよいほど家はいつでも片付いた状態に。

■ギャラリー

壁掛けテレビ、収納造作、子供部屋のあらわしの梁、
『白さ』と『木の色』のみでご提案。
シンプルであることを目指しました。

360度画像です(スマホやタブレットでその場でぐるぐる回って見れます。)