GREEN STYLE

長岡店
0120-952-135
新潟店
0120-689-701

News/Eventお知らせ・イベント情報

受付終了 完成見学会
まちなか細長敷地の家
長岡市旭町

長岡市旭町に建設。

新幹線、在来線の駅と、バスターミナル。駅前には飲食街も並ぶ。駅から近いこの土地は利便性がとてもいい。
出かけるときも、ちょっと仲間と飲んだ後も。歩いて帰れるのがうれしい。
だけど、街の中すぎて、お家を建てるとなったとき、悩むことが多そうだ。自然あふれる郊外に建てることも考えた。
でも、光と風のプロ Green Styleに任せると、結構ここちい家が仕上がるのです。

日程

10月5日(土)-106日(日)

10:00-16:00

完全予約制

駐車場を近隣にご用意しております。詳細はご予約の際にご案内いたします。
靴下をご着用の上、ご見学お願いいたします。
駐車場には限りがございます。
詳細はグリーンスタイル長岡までお問合せください。

0120-952-135

開催場所

イベント完了につき、地図は削除いたしました。

 

 

「まちなか細長敷地の家」コンセプト

街の中で、光と風を考えた。

GreenStyleは、まず、近隣の建物の配置と敷地内の日当たりのいいエリアに着目しました。

玄関を抜けたところに吹抜。隣家の光庭をお借りして並べて光を導きます。

2階の南と北両方にバルコニーを設ける。建物が立ち並ぶ、街の中の家を、明るい住まいにする工夫です。

隣家との並びも考えてプランニングすることは、
Green Style では当たり前のことですが、
これがここちよく住まうことに効くんです。

そして、この土地には南北に風が吹いています。これを最大限に室内に通しました。
周辺環境から2階の高さに一番いい風が来ることがわかり、私たちは2FにLDKを置くことを提案しました。
すると、バルコニーに切り取られた、市街地とは思えないほどの開放的な眺望が。少し都会的な景色はまるで家族で過ごすリビングにアーバンライフを作り出します。

街の中で、住まいやすさを考えた。


光のためと眺めのため。2つのバルコニーに挟まれたLDKは、その視野の広がりから、実際よりも広く感じます。細長い敷地に建つ家ですから、設計士として広さを取ること、感じることを一番に考えてプランニングしています。

その土地柄、眺め用のバルコニーからの景色は、まるで高層マンションに暮らしているかのよう。
光りのバルコニーには、明るさだけでなく、手すり壁に圧迫感をなくすための工夫を施しました。 そして、リビングの上部は、階段で行き来できるロフトを。

LDKとロフトの天井は傾斜してつなげています。こうすることで、ロフトの面積を広く取り、使いやすく。LDKの天井が0.5フロア分高くなり、解放感をもたらします。

ロフトとLDKを隔てる壁の上部はスリットのような隙間を開け。LDKの天井が奥まで続いているかのような錯覚を生み、大空間を実現しています。

ちょっとむずかしいので是非見に来ていただければと思います。
都会的でありながらの開放的景色と、狭小住宅だけど広々とした空間技法をご体感いただけると思います。

「まちなか細長敷地の家」
是非、ご覧ください。

お申し込み

沢山のご来場、ありがとうございました。
お申し込み受付は終了いたしました。