GREEN STYLE

長岡店
0120-952-135
新潟店
0120-689-701

News/Eventお知らせ・イベント情報

8/1-2 完成見学会 at 小千谷市
ONE ドア LIFE
-ひとつに家族が集う暮らし方-

小千谷市にて建設。
新潟県内でも豪雪地域のこちらの土地にお家を建てる。ご夫婦で考えられて、
地元・新潟で住宅建築45年以上の実績のあるところにお願いしよう!って決めていただきました。
地域のこと、気候のこと、暮らし方をよく知ってるって、信頼と安心をしていただけたこと。とってもうれしいです。
会社の歴史はあるけど、デザインは新しく。悩むこともたくさんあったけど、笑顔ですすめられたお打ち合わせを経て。
ご家族にとってオンリー・ワンの「ここちよい家」が完成しました。

完成見学会開催日時

8月1日(土)-2日(日)

 ① 10:00~11:30 ② 13:00~14:30 ③ 15:00~16:30

※ コロナウィルス対策のため、時間を区切って1組様ずつのご案内をさせていただきます。
※ 設計士は、マスク着用でご案内させていただきます。何卒ご容赦下さい。
※ 会場には、消毒スプレーをご用意しております。手指消毒へのご協力をお願い致します。
※ ご見学の際には、マスクの着用にご協力いただきますようお願い申し上げます。

お電話、ページ下部のフォームにてご連絡をお願いいたします。

開催場所 :

イベント終了のため、所在地は削除させていただきました。

 

ONE ドア LIFE
-ひとつに家族が集う暮らし方-
コンセプト

ご家族でここちよい時間を楽しむ、ということ。

1階のスペース分けは明確に。「玄関」と「その他全部」って、1つのドアで分けただけ。(その他って、LDKや水廻りとか、全部です!)
ケンカしたり、反抗したり、毎日いろいろあるけれど。家族で過ごす、このかけがえのないときに、少しでも長く寄り添えるように。


30㎝高いタタミスペース。奥さまがキッチンに立たれていても、ご主人やお子さまとおしゃべりできるようにって。目線を考えて決めた高さです。
ソファーを置いても、ラグを敷いても。なんだか自然と集まっちゃうのがタタミスペース。タタミって、本当に不思議です。
お手伝いをしなかったとしても、キッチンのママの近くにいたいって。家族みんなが自然に思っているからかもしれませんね。
家族が自然に集う空間。グリーンスタイルは大切に考えます。

キッチン脇には、将来ピアノを置く予定。頑張って練習しているお子さまの姿、ママに一番見ていてほしいから。
LDKにはそれぞれ3か所、マグネットウォールを設置して。お料理のレシピやお子さまの予定表まで。


キッチンや子ども部屋、サンルームで、注目して頂きたいのは、扉のない収納。仕切らないから、空間を無駄なく利用して、将来の暮らしの変化に柔軟に対応するための工夫。
ご家族とのお家時間をここちよくする思いがいっぱい詰まったお家です。

豪雪地域に家を建てる、ということ。


雪の降る新潟県においても、豪雪地域の小千谷市にて建設。
正方形のようなこちらの敷地で始まる暮らしをご提案。
敷地が広いから!って、平屋にしたらお家が雪で埋もれちゃう?
高床式住宅も多いけど、玄関までの階段の上り下りて大変だよね?
やっぱり、普通の2階建てがいい。


そうと決まれば、この土地で、四季を通じて“ここちよく”暮らせるようにご提案。

東側に道路。建物の配置は、北と西側にゆとりをもたせて。南側をどどーん!とあける。屋根の傾きはもちろん南へ。ちゃんと理由があるんです。 冬の晴れ間のお日さまで、屋根に積もった雪が日光を受けて早く溶けるように考えました。雪の多い小千谷。春は早いほうがいい。

屋根の雪下ろしスペースを十分に確保。1階の窓には「十手金物+板」をご提案、積もった雪がガラスを押して割れないよう。

エコキュートの室外機も高い位置に壁付けで。積雪対策を講じてます。

もちろん、春~秋は家庭菜園で野菜を作る、お休みの日は家族そろってBBQとか。お庭を楽しむために、土の地面のまんまにしてます。
地元に根付くGreenStyleだからできた、豪雪地域に家を建てるということ。ここちよく暮らすための、細かく工夫しました。

 

ギャラリー

ONE ドア LIFE -ひとつに家族が集う暮らし方-
是非、ご覧ください。

ご見学お申し込み

イベント終了に伴い、お申し込みフォームを削除
させていただきました。
また、次の機会にご参加ください。