GREEN STYLE

0120-952-135

Staffスタッフ紹介

スタッフ写真

設計士村山 可奈子Kanako Murayama

出身地:新潟県十日町市

好きなこと:休日にぼーっとする、本を読む、山遊びをしたい
地元の図書館が好きなので、たまにはかえって1日過ごしたりします。

わたしが好きな家:
・中と外がつながる場所がある家。
・居心地の良い場所、お気に入りの場所がある家
・どちらかというと和を感じるテイストが好き

建築が好き。

子供の頃の自宅の建て替え

小学生のころ、家の建て替えをしました。施工は親戚の大工さんにお願いし、基本のプランニングは母がやっていたことが一つのきっかけになったと思います。
ずっと、色々な間取りをノートに書き溜めていたのを見ていたのを覚えていて、いつの間にか興味を持った気がします。

また、新しい家の嬉しさと同じく、住み慣れた家がなくなることの寂しさも感じました。

昔の古い家は、座敷から広縁と庭がつながっていて、そこがわたしは大好きな場所でした。新しい家は、高床の3階建てで縁側がなくなってしまい、少し寂しかったです。
それもあり、今でも縁側とかデッキとか、外につながる場所がある家がいいなと思います。

建築は楽しい!

元々は、設計事務所で図面を書く仕事をしていましたが、いつかは自分が設計をしたいと思っていました。

転職を機に、この仕事につけた事は幸運でした。
自分の考えた図面が、形になるのは何より嬉しいですし、お客様と一緒に新しい暮らしを色々イメージしながら作りあげていくのはとても楽しいです。


居ることが幸せな家を

家の中に居心地の良い場所、お気に入りの場所を作りたい。
縁側とかデッキとかから外につながる家
家の内側にも自然を招いて、ここちよいい環境を作る

ずっと居たくなる家
家の中と外をつなぐ中間には縁側を設けて、ここちよさを感じる場所を作る
グリーンスタイルの「なんかいいよね」を感じられる場所を作りたい
休日にはゆっくりとした時間を感じる場所
趣味を楽しむスペースを作る
図書館みたいに本に囲まれた家をいつか作りたい

暮らしやすく、使い勝手の良い間取り

奥様も働いているご家族も多く、忙しい毎日、家事の負担を減らせる間取りは絶対。
あとは使いやすい収納提案。
スペースを有効活用して無駄のない間取り
ストレスを減らすことで、暮らしにゆとりを作りたい