GREEN STYLE

0120-952-135

現場、きれい。日本一! 実践協力業者様 表彰式

こんにちは、設計士 施工担当の藤塚です。去る 2022年4月8日に施工技術者様にご来社いただき、「現場、きれい。日本一」の表装式を開催させていただきました。その様子をご紹介させていただきます。

「現場、きれい。日本一」をめざす取り組み

グリーンスタイルブランドを筆頭に、ニコニコ住宅新潟ブランドも含むダイエープロビスの住宅部門の取り組み「現場、きれい。日本一!」。
昨年度も継続して実施させていただいておりました。当社の設計士や施工管理はもちろん、工事現場に出入りする施工技術者の皆さん、職人さんにもご協力をお願いしながら実施をしてまいりました。

施工現場の環境改善と美化の活動は、安全もつくります。
お客様の現場で事故や怪我をしてしまっては、そこに住まわれる「ここちよい」をつくることは到底叶いません。

グリーンスタイルにとって、最も重要な活動のひとつでもあります。

取り組みの目的

  1. お施主様の大切な建物をいつ見に来ていただいてもいいようにきれいに保ち続けること
  2. 近隣の皆様へのご迷惑や不快感を最小限にとどめ、そこに住まわれるお施主様の立場に立った施工を行うこと
  3. きれいな現場、整頓された現場で事故のない環境をつくり、品質を高めていくこと

グリーンスタイルの施工管理担当の設計士が率先して清掃を行うことは前提なのですが、やはり毎日施工の現場で作業を行う技術者の皆さんのご協力が欠かせないものです。

表彰式

2022年4月8日(金曜日) 18:30より。表彰式を開催させていただきました。

昨年度から1年の間、現場がきれいに保たれているかという旨で施工管理のチェック担当(主に施工管理担当の設計士 大口)がチェックリストを持ち、定期的に、抜き打ち的に点検をさせていただきました。
ちなみに、現場の美観が保たれていない場合に一番に指摘されるのは、当社の施工管理の担当者です。(自分の現場も含む)

私も、年度を通し、概ねすべての現場がいつでもきれいに保たれ、いつ、どなたにごらんいただいても、「大丈夫!」と太鼓判を押せる環境をつくれていたように思います。皆様の努力に感謝申し上げます。本当にありがとうざいます。

というわけで、当社が考えた「現場きれい」の基準をクリアし、現場の「ここちよい」を、つくってくれた皆さんを
本年は「きれい」を保つ方法やその手間も異なる部分を考慮して、施工のジャンル(工種)ごとに表彰をさせえていただいています。

現場、きれい。賞 受賞者様

■ 基礎工事部門
第1位 株式会社 渡辺技巧 様
第2位 小見産業 株式会社 様
第3位 小林工業 株式会社 様

■ 木工事部門
第1位 IWASAKA建築 様
第2位 愛和美建築 様
第3位 河合工務店 様

■ 屋根板金工事部門
第1位 有限会社 長岡板金工業様

■ 左官工事部門
第1位 木村左官 様

■ 内装工事部門
第1位 インテリア西川 様

■ 電気工事部門
第1位 有限会社 ミドリ電気 様

改善提案賞

現場の美化、安全を保つため、当社の施工方法や現場のあり方に対してご意見やご要望、具体的なご提案を行っていただいた技術者様への感謝の賞です。

芳隆建築 前谷 様
有限会社 ミドリ電気 桑原 様
インテリアクラフト 渡辺 様

努力賞

現場の美化にたいして、積極的にとりくみ、施工品質や精度が著しく向上。当社の設計士を驚かせた方への賞です。

近藤建設 様
株式会社 佐藤建築 様

特別賞

他の施工技術者様への配慮や気遣いが素晴らしく、関連技術者の皆様との連携まで気遣いをいただいた方への賞。

有限会社 ミドリ電気 関谷様

施工管理アプリケーションインフルエンサー賞

当社が技術者の皆様に活用をお願いしている施工管理アプリケーションの活用度が高く、設計士への状況報告などへの活用度が高い特別別枠賞

荒木建築 様

施工協力技術者・職人の皆様より

現場をきれいにすることで、怪我や事故のリスクが減っている。
お客様がいつ見てもキレイな現場は、自分たちが誇れる現場であるなど、前向きなお言葉を多数いただきました。
私どもからの賞を喜んでいただけたこともありがたく思います。


皆様に感謝申し上げます

住宅事業本部長 岩下
施工担当部長 山口

皆さんのたゆまぬ努力が、お客様の満足につながるはず。

ひとりひとりのお客様の感動や納得が、次のお客様とのつながりになること。
ご近隣からの評価やご信頼。これらはいずれ、自分たちに帰り、皆さんとまた仕事をすることの契機となります。つながりとできるようにわたしたちが主体となって美化に務めること。

ご挨拶をさせていただき、感謝の辞を述べさせていただきました。

本記事担当: 設計士 藤塚より。

施工技術者の皆様、職人の皆様へ

お忙しい中にもかかわらず、皆様にお集まりいただいたこと、
感謝申し上げます。

ありがとうございました!

また、引き続き「現場、きれい。日本一!」続けてまいります。
何卒ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

今回、賞の授与をさせていただくことができなかった皆様の本活動へのご協力いただいていること。いつも拝見しております。いつもありがとうございます!
受賞しにくい工種もあるかと思います。皆様からのご意見で現場の「やり方」は素敵に、きれいに変わります。忌憚のないご意見、若輩者の私にご指導いただき、「現場、きれい。日本一」への活動にご協力を続けていいただけますよう、平にお願い申し上げます。

お客様・現場近隣の皆様

お客様も、ご近隣の皆様も。工事現場の様子をご覧いただくなかで、
「問題点・なんとかして欲しい!」など
お感じになったことがございましたら、お気軽にお声がけ、お申し付けください。

皆様からのお声は現場を素敵にここちよいものに変えていく何よりの契機となり。わたしたちグリーンスタイルにとって「なんか、いいよね」って感じる家づくりの「糧」となります。
よろしくお願いいたします。

施工管理担当 設計士 藤塚