GREEN STYLE

0120-952-135

3/20-21 完成見学会 山々を望む。
朝日が注ぐ。カリフォルニア・スタイル

山々を望む家外観

建設場所は長岡市堀金。
選んだのは、目の前に悠々とした田園風景と東山連峰を望む角地。

朝日が注ぐ。
ここちよく。さわやかに。
このお家から、今日という
一日がはじまります。

こんな方に見てほしい

窓からの眺めも演出したい

開放的なリビングで暮らしたい

家事動線をスマートにしたい

おうち時間を大切にする今だから、
内と外をつなげ開放感ある毎日を
好みのインテリアで楽しみを。
もちろん、日常の家事動線も大切に。

敷地環境と毎日の暮らしをしっかりと読み解く。
そこに、光と風を家の中に招き入れて、ここちよく。

何気ない毎日の暮らしに
「なんか、いいよね」
と、感じることのできる家。
グリーンスタイルらしさを散りばめた住まいです。

見学会開催日時

日時:3月20日(土)-21日(日)
① 10:00~11:30 ② 13:00~14:30 ③ 15:00~16:30

お電話、ページ下部のフォームにてお申し込み下さい。

※ コロナウィルス対策のため、時間を区切って1組様ずつのご案内をさせていただきます。
※ 設計士は、マスク着用でご案内させていただきます。何卒ご容赦下さい。
※ 会場には、消毒スプレーをご用意しております。手指消毒へのご協力をお願い致します。
※ ご見学の際には、マスクの着用にご協力いただきますようお願い申し上げます。

開催場所

多数のご参加いただきまして、ありがとうございました。
見学会終了につき、地図を削除させていただきました。

 

コンセプト:山々を望む。カリフォルニア・スタイル

眺望を暮らしに取り入れる

敷地の前に広がる田園風景。
春、景色を映しだす水鏡。
夏、生き生きとした緑の草原。
秋、黄金の海。
そして、その後方にそびえる東山連邦は、一番に冠雪し、冬の訪れを告げる。

すべての部屋を東に向けて。

こんな素晴らしい眺望を暮らしに取り入れられたなら、なんて贅沢なんだろう。
そう考え、全居室を東向きにしました。

特に考えられているのは、
シンプルかつスマートな間取りながら、3居室ともに東向きの間取り。

朝日の昇る時間。夕暮れ時の陽の傾き。
自然の変化と共に暮らすこと。

窓の向こうに映る景色から
四季、自然を感じることができることは、この土地だからできること。
しっかりと形にしました。

LDKはイン&アウトに重点を置いて。



引込戸で間仕切り可能なリビングと和室に設け、それぞれ掃き出し窓を付け、ウッドデッキが内と外をつなぐ。
日常過ごすこの空間は、ウッドデッキで連続した広さを獲得します。

ウッドデッキの脇には外水栓を配置したことで、BBQや花火、菜園など、アウトドアな活動がより一層、便利で楽しくなること間違いない!

おうち時間は、暮らし方次第でもっとステキにできる、そう再確認できるお家です。

カリフォルニア・スタイルの暮らし

日常はストレートに。スマートに。


ただ「カッコつけている」だけじゃないのが、グリーンスタイルのプランニング力。
主たるものは、日々の暮らし。
家事動線はストレートに。
東の窓際に置いたダイニングテーブルで食卓を囲み、キッチン、パントリー、そして洗面室と続く、1本道。
スマートに並べ、忙しいママの家事効率をより高める。

お子さまを見守る視線も優しく、真っ直ぐに。
キッチンの正面に、リビング、そして和室を続けて配置する。
遊んでいるお子さまを真っ直ぐな視界で優しく見守れる心づかいは、子育て経験の賜物です。

リビングからの、広がり。


リビングドアを開ける。まず、その空間の広がりに目を奪われます。
リビングスペースの天井高を標準より20㎝上げて梁を現し、開放感をつくります。

梁方向の先に配置した掃き出し窓。その先のウッドデッキ、そして田園風景、東山へと続く。
インからアウトへと、自然に視界が向くように、巧みに操作された開放感は別格です。

カリフォルニア・スタイル


奥さま達が気になるのは、やはりキッチン。
キッチンは、使う人の個性と好みを一番あらわすところ。

ご家族でこだわったのは、カリフォルニア・スタイル。
LDK全面をオークのフローリングで統一する。カップボード背面はブルーのタイル調のクロス。LDKのアクセントととして。
冷蔵庫をコンロ脇のパントリーにおさめ隠すことで、すっきりと整理された印象のLDKを演出する。

和室のタタミは炭桜色を選択したことで、和を主張過ぎないところにも注目を。


色を楽しんでいるのは、洗面室と2階のウォークインクローゼット。
洗面室は、白のタイル調の床に、壁の1面のみグリーンをもってきている。乾燥機も設置しているが、物干し金物も設置しているので、お気に入りの空間で、ちょっと楽しく洗濯を行えるのが魅力的。
2階のウォークインクローゼットの壁は、異素材柄のクロスを2つ使って遊びゴコロを演出。
全体としてはシンプルながらも、随所に自分らしさをもったコーディネートとしています。

 

外観がつくる家のここちよさ

角地、表情ゆたかに。ふたつの正面をもつ家。

角地ながらの由縁。
家ひとつで、ふたつの正面をもつ。

玄関正面は、ブラック・ワントーンでまとめており、モダンかつ重みのあるコーディネートは見る人にカッコいいという印象を与えます。
もう一つは東側正面。玄関側とはコントラストを付けて、ナチュラルな風合いを持つブラウンの外壁の割合を高めている。
表情ゆたかに。異なるテイストの外観が、訪れる人々を迎えます。

ギャラリー

ご参加申し込み

 

多数のご参加ありがとうございました。
次回の見学会は三条市にて 4/10-11 の土日に開催予定です。

どうぞお楽しみに。