GREEN STYLE

長岡店
0120-952-135
新潟店
0120-689-701

News/Eventお知らせ・イベント情報

ここちよさを実現するための工夫

新築の香り

『新築の香り』というと、新しいものを手に入れたとてもうれしい気持ちをイメージします。
しかし、気持ちよく感じる匂いとは別で、不快に感じてしまう匂いもあります。
住宅は、ご家族が長い時間を過ごしていく場所です。
せっかくの新築した住まいをここちよい空間にするための対策をご紹介致します。

注意が必要な匂い

匂いにも色々な種類がありますが、特にシックハウスの原因となるものには注意が必要です。
シックハウスの原因は、建材や家具から化学物質が発生し、室内の空気が汚れてしまうことにあります。
どの建築会社さんも、低ホルムアルデヒドの建材を使用されているのにどうして?
と思われる方もいらっしゃるかもしませんが、
室温が30℃を超えると、放出される量が増えるため、注意が必要になります。
これからの時期は気を付けなければいけません。

ハイクリンボードを選択する理由

私たちは、この対策の一つとして、壁や天井の下地に吉野石膏さんのハイクリンボードを使用しています。
こちらのボードは、ホルムアルデヒドを吸収・分解する性能を持っており、
よりここちよい空気環境をつくるために一役買っています。


吉野石膏さんのお話ですと、一般的な住宅でも5年間くらい効果が続くため、
新築時の特に濃度が高くなりやすいホルムアルデヒドの対策としては、高い効果が期待できるそうです。

高気密高断熱によって、涼しさ暖かさを提供している
Green Style の住まいにはとてもマッチしています。
なので、モデルハウスで深呼吸をして頂いても大丈夫!

 ショールームには、ハイクリンボードが匂いを吸着していることを
体感いただけるキットも用意してございます。
体感されたお客様からは、「においが全くなくなってる!」という声を頂きます。
ご来場の際には、ぜひ体感してみてください。

written by 田村